ObjectDock Plus オブジェクトドックプラス

ObjectDock Plus - アイコンやフォルダをおしゃれに使いやすく!

オブジェクトドックプラスとは?

プログラムや実行中のタスクを便利に、かっこよく、おしゃれに整理整頓します

オブジェクトドックプラス 設定画面

簡単にいえば、オブジェクトドックプラスのドックはプログラムや実行ファイルなどの項目を配置するための容器のようなものです。ドックは、アイコンやファイルを簡単にドラッグ&ドロップできるように設計されており、その外観を自由にカスタマイズすることができます。また、ドックには、プログラムや実行中のタスクだけでなく、「ドックレット」といわれるものを配置することも可能です。

ドックレットとは、ドックに常駐するアプリケーションで、これにより天気、eメールの状態、ネットワークトラフィック、WiFi接続の強度、カレンダーなどの情報を閲覧することができます。ドックレットにお好みの情報を組み込むことも可能です。(右図参照)

表示されているスクリーンショットのように、ドックは垂直に配置することも可能ですし、スクリーンの上下に水平に、スクリーンの中央にと、どこにでも配置することができます。また、お好みでドックの背景を変更することも可能です。

外観だけでなく、機能もカスタマイズできるソフト、それがウィンドウブラインズ6です。

マウスを置いた時(通常時)のアニメーション

オブジェクトドックプラス マウスを置いた時(通常時)のアニメーション

アイコンイメージの変更

アイコンイメージの変更

オブジェクトドックプラスでは、ドック上のアイコンの外観を変更することができます。 他のお好きなアイコンのイメージと置き換えたり、PNGファイルでイメージを作成することも可能です。DeSTA でも、今後は様々なアイコンのイメージがダウンロード出来るようになりますので、待っていてください!

スタートバー機能を持つドック

スタートバーの項目すべてをドックに配置すれば、Windowsのスタートバーを非表示にすることもできます(オブジェクトドックプラスは、タスクバーのグループ化、システムトレイの項目をサポートしています)。

オブジェクトドックプラスの機能

システムトレイ(ドック右側に配置されています)の項目でマウスボタンを2、3秒押し続けることで、ドックプロパティ画面を開き、そこからアイコンの外観を変更することができます。

オブジェクトドックプラスの機能 1
オブジェクトドックプラスの機能 2

オブジェクトドックプラスの機能:タブドック

オブジェクトドックプラスでは、タブが付いたドックを利用することもできます。それぞれのドックを作成して、スクリーンの端にあるタブドックに配置すれば、利用したいドックのタブを選択するだけでそのドックを表示させることができます(スクリーンショットが小さすぎて、オブジェクトドックプラスの便利さをお分かりいただけないのが本当に残念です!!)。ドックをスクリーン端にドラッグするだけでタブドックに配置、タブドックから他の位置にドラッグするだけでタブドックから削除、と操作は非常に簡単です。

タブドック
タブドック設定画面

タブドックを使いこなせば、すばらしいパソコンライフを送ることができるでしょう。

タブドック2

どんなサイズのタブを作成することもできるので、カラーコード化してテキストのないタブを作成することも可能ですし、ホットスポットを指定して、マウスを移動するだけで各ドックを起動することもできます。

ホットスポットに時間を設定し、どれくらいマウスがタブ上にあればドックが起動するか指定することも可能です(これこそオブジェクトドックプラスが目指していた機能です!)。

今回のオブジェクトドックプラスで新たに追加された機能

オブジェクトドックプラスでは、タブが付いたドックを利用することもできます。それぞれのドックを作成して、スクリーンの端にあるタブドックに配置すれば、利用したいドックのタブを選択するだけでそのドックを表示させることができます(スクリーンショットが小さすぎて、オブジェクトドックプラスの便利さをお分かりいただけないのが本当に残念です!!)。ドックをスクリーン端にドラッグするだけでタブドックに配置、タブドックから他の位置にドラッグするだけでタブドックから削除、と操作は非常に簡単です。

もっとおしゃれに!

もっとおしゃれに!

どんなサイズのタブを作成することもできるので、カラーコード化してテキストのないタブを作成することも可能ですし、ホットスポットを指定して、マウスを移動するだけで各ドックを起動することもできます。

ホットスポットに時間を設定し、どれくらいマウスがタブ上にあればドックが起動するか指定することも可能です(これこそオブジェクトドックプラスが目指していた機能です!)。

もっと便利に!
もっと便利に!

もっと便利に!

オブジェクトドックの人気の理由は見た目がよく、クールだからだけではなく、とても使いやすいからです。検索をサポートするドックレットやドックの一部として起動中のタスクを表示できることはオブジェクトドックが格好良いだけのプログラムではなく、使いやすいものであるという例です。

オブジェクトドックプラスにはワンクリックで5日間分の天気予報を表示できる新しい天気ドックレットも含まれています。

オブジェクトドックプラスには実際のスタートメニューを起動させるスタートメニュードックレットがついています。(スキンも自由自在に変更可です)

世界のユーザーが作成した豊富なスキンの数々

オブジェクトドックプラスでは、タブが付いたドックを利用することもできます。それぞれのドックを作成して、スクリーンの端にあるタブドックに配置すれば、利用したいドックのタブを選択するだけでそのドックを表示させることができます(スクリーンショットが小さすぎて、オブジェクトドックプラスの便利さをお分かりいただけないのが本当に残念です!!)。ドックをスクリーン端にドラッグするだけでタブドックに配置、タブドックから他の位置にドラッグするだけでタブドックから削除、と操作は非常に簡単です。

スキン1

ドック上のアイコンの外観を変更することができます。他のお好きなアイコンのイメージと置き換えたり、PNGファイルでイメージを作成することも可能です。

スキン4

オブジェクトドックプラスの機能を活用して、スクリーン右下にドック、スクリーン下にタブドックを配置したデスクトップ。

スキン2

オブジェクトドックプラスの充実したスキン適用機能を利用してスクリーン下にドックを作成しています。

※ウィンドウブラインズを利用して、GUIにAlienwareのイメージを適用しています。

スキン5

オブジェクトドックプラスの充実したスキン適用機能を利用してスクリーン下にドックを作成しています。

※ウィンドウブラインズを利用して、GUIにAlienwareのイメージを適用しています。

スキン3

オブジェクトドックプラスを利用してフライアウトメニューに画像を適用しています。

スキン6

ゲーム(Warhammer)をテーマにスキンを適用したオブジェクトドックプラス。

 
オブジェクトドックプラス 1.9
ダウンロード版
定価3,790円 → 3,411円 (税別)
オブジェクトドックプラス 1.9 ダウンロード版 今すぐ購入する
 
WindowBlinds用 jamバンドスキン

人気キャラクター「jamバンド」が「ウィンドウブラインズ6」用のスキンになりました。各キャラクターのスキン4種を収録

動作環境

  • 対応OS:Windows Vista/XP/2000(32ビット)
    ※Windows7非対応
  • HDD空き容量:20MB
  • メモリ:256MB以上
  • インターネット接続環境:※アイコンや壁紙などの新しい素材をダウンロードする際にインターネット接続環境が必要となります。
ユーザーマニュアル ダウンロード

「Object Dock Plus」のユーザーマニュアルをご覧になりたい方はこちら。閲覧にはAdobe PDF Readerが必要です。

DeSTA Desktop Station

壁紙・ゲーム・デスクトップカスタマイズ・サイドバー・素材など豊富なコンテンツをそろえたデスクトップポータル